立教大学で観光感性論の講義をしました

昨日は立教大学で観光感性論の講義をしました。橋本先生の観光感性論は、旅で出会う自然や、歩くこと、感じることなど観光行動に着目して学ぶ講義です。
地球の恵み、自然の水である「温泉」に出会うことは、旅、観光にどういう意味、価値を付加できるのか?唯一無二の「温泉」の素晴らしさ楽しみを感じてもらえたらうれしいです。
温泉の講義を毎年続けさせていただいていることに感謝します。びっしり書かれた学生達のレポートが宝物です。

This entry was posted in 講演・コンサルティング, 講演・コンサルティングバックナンバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.