みなさんと熱く語り合う「湯談」の会を開催いたします

【どなたでもご参加可能♬6月5日の夜、鳴子温泉・山ふところの宿みやまにて】
◎温泉や保養にもデザインの力が大きい。
◎思い込みをブレイクスルーするともっと可能性が広がる。
◎ワンストップの観光ビューローの提案力。
◎未来に通じる温泉文化の歴史の楽しみ方。
昨年から今年にかけて、ドイツ、オーストリアの最新の温泉保養地ツーリズムを通して感じたことが沢山ありました。また、中国、タイ、台湾などアジアの温泉地でも、日本の温泉地で日本ならではのウエルネスに繋げたいヒントがありました。そんな旅の報告をしつつ、日本の温泉街づくりの現場をどうしていくか、みなさんと熱く語り合う「湯談」の会をすることになりました。

This entry was posted in 講演・コンサルティング, 講演・コンサルティングバックナンバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.